INDEX

ハートはピュアなんだぜ

口下手で人づきあいが苦手な中学三年生、流森慎。彼が正反対の明るい少女と出会い、劇的な変化を!
……見せることはないけれど、ゆっくりのんびり、成長していきます。

連載中 / 学園青春もの / 現在約10万文字  2017/05/27 第5話・2更新・1ページ完成

第1話 「まあ、いいか」 (2010/6/11〜11/2)
今の「まあ、いいか」には、これから始まる騒がしい日々も、割といいかもしれないっていう期待が混じってる。そんな気がするんだ。
1.夏らしいのは服だけ
2.銅像だから
3.隣席の彼女
4.新たな意味


第2話 「やっぱり師匠だ」 (2010/11/11〜2011/2/6)
これって、佐山のおかげかもな。「やっぱり師匠だ」佐山に聞こえないよう小さい声で呟く。口元が緩んでくるのが、自分でもわかった。
1.ほんの少しだけ夏らしく
2.犬も猫も
3.なぜラーメンなんだ
4.何でも味わう
5.本の中の謎生物
6.審判の苦悩
7.友達で師匠でピュアな人

第3話 「こんなモテ期は嫌だ」 (2011/2/27〜2011/11/14)
おれは珍しく、即座に最適なリアクションをした。重々しく首を振ってから、悲痛な口調でこう言ったんだ。
1.夏に片足突っ込んで
2.コミュニケーション筋肉
3.ホットケーキ
4.カウンセラー佐山
5.傍観者
6.モテ男襲来
7.変わりたかったんだ
8.騒がしい日々の始まり


第4話 「行こう。今すぐ」 (2011/11/23〜2017/3/12) 
考える時間はもう、必要ないはずだ。あとは実行するだけだ。おれは立ち上がり、佐山に手を差し出した。
1.服も中身も夏です
2.失敗はアイスの味
3.弱気なメイドさん
4.夏休みも練習
5.文化祭当日
6.動き出す


第5話 「これでいいんだ」 (2017/04/17〜) 2017/05/27up
1.二人で前へ進め
2.頑張りエキス
3.

(更新後に、サブタイトルや話の内容を変更するかもしれません)

番外編
小ネタ: 犬と佐山 (2011/7/10)


↓ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。
ネット小説ランキングに投票   



INDEX

Copyright(c) 2010-2017 ina All rights reserved.

inserted by FC2 system